1963(昭和38)年からの八王子キャンパス1989(昭和64)年完成の新宿キャンパス1962(昭和37)年ごろの新宿校舎(浄水場から)

会長挨拶

ご あ い さ つ

機械系同窓会会長 田中英生

機械系同窓会 会長 田中 英生

いよいよ平成29年度が始まりましたが、世の中の政治や経済、あるいは国際情勢の動きもさることながら、何よりも一番大きな動きは学園の憲法であります「寄附行為」に大きな改正があった事と言っていいと思います。
私立学校法改正、学校教育法改正、などに沿った改正はもちろんでありますが、今後も続きます少子化などを背景に、更なる社会情勢の変化に対応した理事会や評議員会の構成規模のスリム化、理事会は意思決定機関、評議員会は重要事項についての諮問機関と言う役割の明確化が反映される等、ガバナンス強化に重点を置いた抜本的見直しであります。これからの工学院大学の在り方をさらに明確にし、同時に新しい時代に呼応した工学院大学独自の運営ノウハウが盛り込まれ事になります。
これらの改正を受けて、校友会も学園の発展に資すると言う大きな目的に沿った基本の部分であります定款、諸規則の改訂を致しました。
同窓会も又同じ目的を掲げていますので同様な方向へ舵を切りますが、もう一つの大事な目的であります同窓会員相互の親睦提携も忘れてはなりません。
この親睦提携の極め付けは、今年の9月にあります校友会の全国大会・北海道大会の開催であります。
これは北海道支部主催、校友会支部組織部全面支援によります3年に一度の校友会最大のイベントでありますが、まだ参加をどうしようかとお考えの皆さん、9月の北海道は最高です。奥様と、ご家族と、あるいは仲間の校友さんと是非参加してみては如何でしょうか。
さて、同窓会活動と言うのは、校友会と同様、同窓の皆さんに長きに渡って安定的に目的に沿った活動を提供して行く事でありますが、それには言う所の人・物・金の中で特に人の部分が大事であります。
一昨年、長い議論の結果、役員定年制を導入致しましたが、この目的は若い人が参画しやすい環境を作ろうと言うものでした。定年に該当して貴重な経験をお持ちの役員さんにお辞めになる方がおられるのですが、その後継者であるはずの若い方の同窓会活動への参加が少々予想とずれてしまいました。
若い皆さんからも、俺だってまだまだ若いぞと言う方々からも同窓会活動への参加を期待するものであります。
いつもの事ながら、最後はお願いになってしまいましたが、よろしくお願い致します。
一般社団法人校友会 機械系同窓会役員および担当職務一覧表(平成29年度〜30年度)
役員区分 卒業年 氏   名 担当職務 校友会代議員 校友会本部役員 学校法人役員
幹 事 1965年 田中 英生 会  長
(全体統括)
代議員 代表理事
校友会会長
理事
幹 事 1975年 植木 幸裕 副会長
(総務部長)
代議員 理事・総務部長  
幹 事 1974年 岡ア 明男 副会長
(組織部長)
代議員 監 事  
幹 事 1975年 唐鎌 貞郎 会誌部会長
(会誌担当)
代議員    
幹 事 1967年 根本 俊雄 総 務   選挙管理委員  
幹 事 1968年 木下 幸秀 総 務   学園連携部員  
幹 事 1971年 小川 文夫 総 務 代議員    
幹 事 1988年 湯尾 慶一 総 務 代議員 財務部員  
幹 事 1989年 千枝  智 総 務 代議員    
幹 事 1973年 横田 仁 組 織 代議員 支部組織部員  
幹 事 1973年 成田 治 組 織 代議員 同窓会組織部員  
幹 事 1981年 近藤 智 組 織 代議員    
幹 事 1985年 海江 秀樹 組 織 代議員    
  1964年 笠原 又一 会 誌      
幹 事 1965年 宮坂  勝利 会 誌      
幹 事 1969年 朝山 邦夫 会 誌 代議員    
幹 事 1996年 西谷 要介 会 誌      
幹 事 1999年 坂口 教子 会 誌 代議員 広報部員  
幹 事 1987年 三田 一男 会 計 代議員 支部組織部員  
会計監査 1974年 山下 晴久        
会計監査 1974年 岡崎 孝宣   代議員    
  1985年 谷井 繁夫   代議員    
  1965年 関谷 重彦     事務局長  

お問い合わせ 学園関連リンク情報
工学院大学機械系同窓会事務局
東京都新宿区西新宿1丁目24-2
〒163-8677 新宿郵便局 私書箱13号
電話 (03)3342-2064/(03)3340-1649
FAX  (03)3342-2035

 

Copyright © Since 2006 Kogakuin University, Mechanical Engineers Alumni (Japan). All rights reserved.